ワイマール時代のユダヤ文化ルネサンス

著者:M.ブレンナー  訳者:上田 和夫

出版者:教文館

本体価格:3,900円+税

 

ワイマール期(1918-33 年)のユダヤ人は、自己の集団性を意識しつつドイツ社会への同化を志向する、複雑で多層的な世界を生きていた。その苦闘の中で開花したユダヤ・ルネサンスとはどのようなものであったのか?伝統的ユダヤ文化を近代の文脈で復興させ、カフカ、ショレム、ブーバー、ローゼンツヴァイクら数々の思想家・芸術家を輩出した運動の全容を詳述した画期的な書!