新垣壬敏音楽作品展 2014年10月26日(日)

 

会場:午後2時半  開演:午後3時

沖縄キリスト教学院大学聖堂

入場料:2500円 学生:1500円

主催:新垣壬敏音楽作品展実行委員会

後援:尚美学院大学、沖縄タイムス社、琉球新報社、カトリック沖縄学園小学校・中学校

チケット販売:沖縄キリスト教書店

 

新垣壬敏(あらがきつぐとし)作曲家

1938年 フィリピン・パナイ島イロイロ市生まれ。沖縄県うるま市出身。1968年国立音楽大学作曲卒業。尚美学園講師、お茶の水女子大学講師、白百合女子大学教授、東京カトリック神学院講師、東京純心女子大学特任教授を歴任。

2013年度の第48回沖縄タイムス芸術選賞に新垣壬敏氏が洋楽・邦楽部門(作曲)で功労賞を受賞された。日本語の教会音楽の分野で、ミサ曲、詩編、賛歌など150曲以上作曲し、教会やコンサートで歌われている。「マラナタ」「ごらんよ空の鳥」などの宗教曲をはじめ、オペラ「二十六人の殉教者」や「阿痲和利」、器楽曲「無伴奏チェロのためのトゥバラーマ」など多くの作品を生み出している。本も執筆しておられ「賛美、それは沈黙のあふれ」「言葉と音楽(朗読は音楽のはじまり)」「賛美のいけにえ」など教文館より出版している。

曲目と演奏者

新垣壬敏作品をめぐって

 

Ⅰ 典礼作品(音楽の原点)カンタ・カトリカ聖歌隊

  1.ごらんよ空の鳥 2.マラナタ 3.聞かせてください

    フルート:岡崎明義 チェロ:高田剛志 ピアノ:斉藤美士

 

Ⅱ 無伴奏チェロのための“トゥラバーマ”

    チェロ:高田剛志

 

Ⅲ 無伴奏フルートのための“うるまの歌”

    フルート:岡崎明義

  フルートとピアノのための”月の美しや“

    フルート:岡崎明義 ピアノ:斉藤美士

 

Ⅳ オルガンのための「メモリアル40-風のゆんたー」「沖縄の二つの歌」

    オルガン:糸州のぶ子

 

Ⅴ カンタータ・ソプラノとオルガンのための「或るクリスマスの出来事」

    ソプラノ:安慶田あさ子  オルガン:糸州のぶ子

 

Ⅵ まど・みちおの詩による歌曲集≪いのちの歌≫

  1.ぞうさん 2.くまさん 3.うさぎ 4.つみき 5.ジャングルジムのうた 6.しりとりのうた

  7.ぼくとママ  8.いちばんぼし 9.たんたんたんぽぽ 10.ぼくがここに

    バス:前川佳史  ピアノ:船越しのぶ